海外格安航空チケット 雛人形 説明ベタの説明研究。: 説明上手への道に、聞き上手への道は、回り道ではないのです。なぜならば・・・

2010年04月06日

説明上手への道に、聞き上手への道は、回り道ではないのです。なぜならば・・・

説明上手とは違うけど。

スゴイ久々な上に説明上手とは違って。

でも、話し上手、聞き上手かな。

上手に話すことで信頼も得る。

信頼されていれば説明も聞いてもらえる。逆に信頼がなければ、説明も聞いてもらえないことが多い。


ということで・・・


聞き下手の話を。


聞き下手て、人の話を聞いてればいいんじゃん、どうやったら聞き下手になるん?って思う人・・・それはどうでしょうか。


例えば「でも」とか「だって」ですぐ人の話を否定してしまう人。


 自分と違う意見の人がいたら、話の途中でも「でも」や「だって」で割り込んで、自分の意見を述べてしまう人。


こんな感じ。


A「納豆にネギは欠かせないよね!」

B「でも普通は醤油じゃない?ネギは入れたりもするけどレベルだよ。」

A「……」


アウトでしょ。


なにか意図がない限り、相手を否定してもいいことありません大抵。

自分の意見を潰された時を考えてみてください。
たとえ正論でも、なんか話す気がなくなるでしょう?

自分だけの勝手な意見ならなおさらです。


自分と違う意見にも、どこかに良いポイントがあるかもしれないですから。

それをみつけて返せれば、聞き上手ですよね。


聞き上手は人から好かれます。


人が寄ってきます。

だって人は他人に話をしたいから。

自分を理解してもらいたいから。


だから説明上手への道と、聞き上手への道は同じ方面だと思うのです。
posted by べっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。